あおいそらに虹がかかる

あおいそらに虹がかかる

発達障害をもつ息子の日々を綴っています

懐かしい先生から年賀状が届く!

スポンサーリンク

f:id:happy-ao:20210119174721p:plain

こんにちは、あおです。

お正月も、はや3日目を迎えました。

我が家は、今年から年賀状を書くのを止めました。

それは、まわりも年賀状を書かなくなったし、

LINEで挨拶をする人が増えたからです。

ですが、こちらが止めてしまったとは言え、

年賀状をくれる人には、ちゃんとお返ししています(^^)

小6と中3の担任の先生から年賀状が届く

今年は、息子の懐かしい担任の先生から年賀状が届いていました。

中学3年生の担任の先生は、まだ最近と言えるのですが、

年賀状に進路先のことを気にして下さっているメッセージが書かれていました。

中学の先生:コロナ禍で大変だと思います。
近いうちにお顔を見にいきますね!

と 嬉しいお言葉を頂きました(*^-^*)


そして、小5.6年の2年間、普通学級の担任だった先生も

今回、年賀状をくれました。

年賀状には、

小学校の先生:今もバスケを続けてるかな?
今もみんなを笑顔にしているかな?

と書かれていました。

18歳になった進路が決まるこの年に、
気にして下さり、年賀状をくれているのだと思いました。

このような年賀状をもらえると、本当に嬉しいです(*^-^*)

クラスのみんなを、笑わせていたお笑い好きの息子の事を、
覚えてくれていました。

バスケの事も、ちゃんと覚えてくれているなんて、
優しくて思いやりのある先生なんだなと思います。

そして昨日、お返しの年賀状を早速書いて送りました!

バスケを今も続けている様子がわかるように、写真を載せました。


あれから、もう6年も経つなんて早いなと感じます。

色んな事があったけど、今は良い思い出ばかりが思い出されます。

昨日は、年賀状のお返しを書いた1日となりました。

それでは、今日はこの辺で終ります。

今日も良いお正月を過ごして下さいね!