あおいそらに虹がかかる

発達障害をもつ息子の日々を綴っています

だいたいの人の発達障害者への対応

スポンサーリンク

夏に、家族旅行へ行きました。

コロナ禍なので、部屋に食事も露天風呂も付いてる旅館を選んで、
楽しく家族旅行を終えました。


その旅行で、温泉宿に行く途中、

山頂から眺める景色がいい場所があるという事で、

リフトに乗る機会があったんです。

リフトと言うと、

スキーをする時に乗る、あのリフトです。

f:id:happy-ao:20210131141530j:plain


写真は息子です(^^)

このリフトに乗らないと、頂上には行けなかったんです。

ゴンドラという方法もあったのですが、

コロナ禍なので、ゴンドラはちょっと避けたいし、
時間もあと、30分待たないと、来ない状況でした。

で、母は決意をし、

「リフトで行くぞ!!」と決めました。

でも少々、いや結構、不安だったので、

リフトの補助をしてくれてる男性に、

息子には、軽度の障害がありますので、お願いします

とだけひと言、言っておきました。

見た目だけでは、障害があるとは、わからないからです。

そうしたら、息子が頂上で、リフトを降りる際には、

2名も男性の方が待機して下さって、

息子の両腕を、交互に抱えて、

よっこらしょ」と、

やって下さったのです(^^;

下から無線機で、上の方に、

「障害のある人が、向います」みたいな事を言ってくれてたんだと思います。


息子の前に乗っていた私は、後からくる息子の、

その光景を見て、

あら、そこまでして下さるなんて・・・💦」

と、ちょっと驚いて(゚Д゚;)、

言い方が悪かったのかな?なんて思ってしまいました。

今回の対応は、すごく嬉しかったんです。

だけど、私は、

軽度の障害があります

と確かに言ったはずなんだけどな~と思ってしまったのです💦

申し訳ないけど、ちょっと笑ってしまったかな(^^;


でも、だいたいの人は障害と聞くと

今回のような対応になります。


他の例で言うと、
パターンは少し違いますけど、

息子の通学定期を買う際も駅で、

「お母さんと一緒に通学されますよね?」
と言われます。

学校名に特別支援学校と書いているから、
1人で通学できないと頭から思いこんでいるようです。

今までも、何度か、同じような対応を受けました。

それが、悪い事とか良い事とかを言いたいわけではなく、

世間的に、障害者への知識があまり無いのだなと思うのです。

でも、仕方がないのかな~('_')


旅行の話に戻りますが、こんな母の思いと裏腹に、

息子は、「リフト楽しかった!!もう1度乗りたい!!

と言いました。

 

f:id:happy-ao:20210125123534p:plain



なんだ、心配しすぎたか?

でも、乗る前は、「こわい!!」と言ったよね!

f:id:happy-ao:20210131144759j:plain

↑帰りは、こんな感じで、私もこわくなるくらい(高所恐怖症です💦)

高さがありました。

帰りは慣れて、さっさと乗る息子でした。


今日は、夏に経験した、息子のリフト乗車の際に対応してもらった事を、

思い出したので、書いてみました。


それでは、この辺で、終わります。


ポチッとしてもらえると励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
あおいそらに虹がかかる - にほんブログ村