あおいそらに虹がかかる

あおいそらに虹がかかる

発達障害をもつ息子の日々を綴っています

何が幸せなのか?考え方や価値観のあり方

スポンサーリンク

障害のある息子を18年間育ててみて、

人生では、何が一体幸せなのか?
自分の考えや価値観が、随分変わってきました。

きっと、健常者の娘しか育てていなかったら、

こんな事を、この歳で深く考えたりはしなかったでしょう。

何が幸せなのか?」と考えるのは、

人と比べる事が多かったからでもあります。

今の時期であれば、息子の同級生は、

みんな教習所に通って車の免許を取ったり、

大学進学が決まって、友人と卒業旅行の計画をしたりと、

楽しい事ばっかりです。

一方、うちの息子は就労が決まって喜んではいますが、

車の免許を取ることは一生できませんし、

大学に進学もできませんでした。

比べても、仕方がない事はわかっているんです。

でも、人は誰しも、やっぱり比べちゃうし、

自然に考えてしまうものです。

こういう経験を今まで幾度と繰り返してきました。

でも、そんな経験を繰り返してきて、

前向きに考えられるようにもなりました。

車の免許が取れないくらい何だよ!
最近の若者はあまり車に乗らなくなったし、
いい時代になってくれた(^^)

それから、車に乗らなければ事故は起きないから安心!

大学に進学できなかったから、その分の費用が浮いた!!
息子と旅行にいっぱいいけるし、そう方が楽しいかもね(^^)


と、考え方や価値観が変えられるようになりました。

人生の幸せって、人によって違うんですよね。


息子は「車なんて欲しくないし、危ないから乗りたくないわぁ~」
と言ってました(^^;

気にしているのは、親だけだわぁ(>_<)

でも親だから、子供かわいさゆえ、こんな事を考えるんだよね~

本人がこれで幸せって思えたら、それが幸せだと思います。


では、今日は、この辺でおわります。


ポチッとしてもらえると励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
あおいそらに虹がかかる - にほんブログ村

 

 ↓楽天売れ筋商品おしゃれなエコバック


 

 

 NintendoSwitCh対応のトレーニングアプリ「読むトレGo!」

 

happy-ao.hatenablog.com

 

happy-ao.hatenablog.com